logo
ホーム  •  ニュース  •  フォーラム  •  アカウント情報  •  サイト内検索  •  新規登録
 メインメニュー
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 検索

高度な検索
メイン
   スキー場情報やインプレッション
     軽井沢スノーパーク
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
zimmer
投稿日時: 2006-12-9 17:49
長老
登録日: 2006-2-2
居住地: 千葉県船橋市
投稿: 396
軽井沢スノーパーク
12月8日のオープン日に滑ってきました。
初日は入場無料でした。が、稼動していたのは長さ200メートルの第3ペアリフトと、初心者用のムービングベルトのみでした。
オープンに併せて懸命に雪を貯めていたようでした。
特に大きなギャップもなく、大変滑りやすいコースでした。
午前中のスキーボーダー(ファンスキーヤー)は約20名、午後は当方含め4名でした。

私事、
午前9時過ぎから終了の16時半まで休憩もそこそこにがっつり滑ったら、最後の10本くらいは全然踏めず、カービングをしても板のトップがぶれてました。
zimmer
投稿日時: 2007-1-2 21:14
長老
登録日: 2006-2-2
居住地: 千葉県船橋市
投稿: 396
070102滑走所見
午前中だけ滑りました。
11時頃からコースの特定の場所がややカリッとしました。
最近、このスキー場は家族向けにコンセプトを変更したのが功を奏したのか、麓はそれはそれはファミリーの皆様で(普段の状態とはかけ離れた)とんでもないことになっていました。まさに「イモ洗い」状態です。

やはり訪問は、平日に限る。 と確信してしまいました。

さて、スキーボーダー(ファンスキーヤー)の数ですが、残念なことに(むしろ喜ばしいことでもあるのですが)カウントできませんでした。多分50人では収まらないほどだったと思います。特に感じたのは、ファミリーの皆様の子供はジュニアスキーを履き、その親がスキーボード(ファンスキー)を履いているケースを多く見かけました。確かに両親もスキーを履くことに比べると安上がりではあるのですが…。

いずれにせよ、スキーボード(ファンスキー)にはそれ独自の滑走方法があることを周知していく必要があるのではと感じました。
zimmer
投稿日時: 2007-4-4 22:34
長老
登録日: 2006-2-2
居住地: 千葉県船橋市
投稿: 396
070404午前 滑走所見
午前中に滑走しました。
天気は晴れ。
営業は今月8日までとのこと。
前日に雪が降ったのか、パッと見では雪面状況がわからない状態でした。
結局アゼリアコースは雪が付かなかったようで滑走不可でした。
ベリーコースは小回りの練習をする人たちで奇麗に慣らされており、ショートターンの練習に最適でした。
キャベツコースはポールがセットしてありましたが殆ど滑走している人はいないため轍がありませんでした。好きにコースを取ってよいという意味では楽しくすべることができました。
ディアコースの滑り出しでは中央部分の一部で凹凸を感じましたが、時間がたつうちに緩んできました。
エッグコースのスノーエスカレーターは運転を終了しており、スクールの先生と生徒はハイクアップしていました。
ファミリーコースは適当な斜度があるのですがあっという間に終わってしまうのが玉に瑕です。
ベースは雪が緩んでいて、脛荷重ですぐに止まります。

今シーズンは今回が最後になりそうですが、来シーズンも何回か行こうと思っています。
zimmer
投稿日時: 2010-1-9 11:13
長老
登録日: 2006-2-2
居住地: 千葉県船橋市
投稿: 396
091223 滑走所見
天気は晴れ。
スキーボーダー(ファンスキーヤー)は当方含めおよそ30名。
滑走できたコースは、ベリーコース、エッグコース、ファミリーコースの3コース。昨シーズンはチュービングがありましたが、この日はまだ実施していませんでした(滑走とは関係がありませんが…)。
営業終了間際は、ベリーコースの一部がアイスバーンになっていました。
キャベツコース及びディアコースのオープンが待ち遠しい限りです。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を